電気工事全般施工 | 要望や期待そして信頼を絆として繋げていく!をモットーとした会社です。

エレスマネット株式会社

 092-415-3515

営業時間のご案内

営業日:月曜日~金曜日 休日:土・日・祝祭日 営業時間:9時~18時
geralt / Pixabay

YDN

YDN サーチターゲティングとはどんな手法かを解説

投稿日:2016年10月31日 更新日:

広告を出していく上で見込み客になりそうなユーザーに重点的に広告をだすのは非常に大切です。まったく興味のない人には広告を出さないようにして広告費の無駄を省きます。

サーチターゲティングって?

YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)のサーチターゲティングは、Yahoo!JAPANの検索機能で検索されたキーワードに基づいて広告を配信する仕組みです。
例えば、「クレジットカード」というキーワードで検索をしたことのあるユーザーがYahooの広告を表示するブログ等を訪問した際に自社の広告を出すという仕組みです。

目的を持って検索している人を指定して広告を出すため、キーワード次第では高い効果を発揮します。

サーチターゲティング成功のポイント

スポンサードサーチ(Yahoo)もしくは検索ネットワーク広告(Google)で成果が出ているキーワードを登録すると、高確率でサーチターゲティングでも効果が出せます。ただし現在のサーチターゲティング広告はどんなキーワードでも指定できるわけではありません。あくまでもYahoo!JAPANがあらかじめ決めているキーワードリストから選択するしかないのです。
全体的にアクセス数の大きいビッグキーワードが中心になるので、まずはサイトに関係のありそうなキーワードを一通り洗い出して設定することをお勧めします。

検索履歴の有効期間

ユーザーの検索履歴の有効期間という設定があります。これはユーザーが過去何日間の間に検索したキーワードを含めるかという設定です。
例えば30日間を選択すると、過去30日間に設定したキーワードで検索したことがあるユーザーを対象にします。この期間が短いとその分ユーザー数が絞り込まれます。

検索回数の設定

サーチターゲティングに設定したキーワードをユーザーが検索履歴の有効期間中に何回検索したかを設定します。
「1回以上」・「2回以上」・「3回以上」から選択できます。
回数が多いほど、そのキーワードに対して興味があるユーザーということになりますね。

YDNはマルチデバイスに対応

YDNはユーザーがYahoo!JAPANのIDでログインしている場合にはマルチデバイスでユーザーを追うことができます。

例えば、外出先でYahoo!JAPANのIDでログインしているスマートフォンから「クレジットカード」で検索をしたとします。すると、サーチターゲティングのキーワード設定に「クレジットカード」を入れていた場合に、このユーザーが自宅に戻ってから自宅のPCで他のブログ等を見ているときにもスマートフォンで検索したユーザーと同一とみなしてPCでも広告を表示します。この機能はかなり便利ですね。

-YDN

PLAY NOW

Copyright© エレスマネット株式会社 , 2018 AllRights Reserved.