電気工事全般施工 | 要望や期待そして信頼を絆として繋げていく!をモットーとした会社です。

エレスマネット株式会社

 092-415-3515

営業時間のご案内

営業日:月曜日~金曜日 休日:土・日・祝祭日 営業時間:9時~18時
geralt / Pixabay

WEB部門日記

検索エンジンに作成したWEBサイトやページを早く正確に伝えるために

投稿日:2016年10月28日 更新日:

制作したWebサイトの運営開始を知らせる

一部の検索エンジンは、Webサイトの管理者とのコミュニケーションツールを提供して、Webサイトの運用開始や更新情報を収集するとともに、評価を公表し管理者に確認させることで正しいWebサイト作成のサポートと評価の調整を行っています。

Google大先生が提供しているのが「Search Console」で、Bingが提供しているのが「Bingウェブマスターツール」になります。
これらのツールへの登録が、検索エンジンに認識されるための第一歩でありサイトの運営開始を検索エンジンに伝えることになります。

Search Consoleへの登録方法

  1. ブラウザからSearch Consoleのログイン画面(https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja)にアクセスしGoogleアカウントでログインします。
  2. 「Search Consolへようこそ」画面が表示されたら、テキストボックスに登録したいサイトのURLを入力して<プロパティを追加>をクリックします。
  3. 所有者の確認画面が表示されるので「別の方法」をクリックし、「HTMLファイルをアップロード」をクリックします。
  4. 「このHTML確認ファイル」をクリックしてファイルをダウンロードしたら、所有権を確認したいWebサイトのルートディレクトリ(トップページのHTMLが入っているディレクトリ)にアップロードして「確認」をクリックすれば完了です。

Bing ウェブマスターツールへの登録方法

  1. ブラウザから「www.bing.com/toolbox/webmaster/」にアクセスし、Microsoftアカウントを入力してログインします。
  2. 画面上部の「サイトの追加」に登録するWebサイトのURLを入力して「追加」をクリックします。
  3. Webサイトの情報の入力画面が表示されるので、必要事項を入力して「保存」をクリックします。
  4. 「WebサーバーにXMLファイルを配置します」をクリックして所有権を確認したいWebサイトのルートディレクトリ(トップページのHTMLが入っているディレクトリ)にアップロードして「確認」をクリックすれば完了です。

これで検索エンジンに見つけてもらえるための第一歩を踏み出しました。Search ConsoleやBingウェブマスターツールに登録することで、検索エンジンに正確に情報を伝える事が出来るようになります。

-WEB部門日記

PLAY NOW

Copyright© エレスマネット株式会社 , 2018 AllRights Reserved.